YJFX!の評判と使用レビュー

レビュー1

■YJFX!の取引ツールはチャート分析しやすいです。

私がYJFX!を利用しようと思ったきっかけは、キャッシュバックキャンペーンでした。

私はヤフージャパンが運営しているロハコやヤフーショッピング、ヤフーオークションなどを頻繁に利用していますので、頻繁にYJFX!の広告を目にしていました。

そして、当時は最大2万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているという宣伝文句を見て、口座開設を申し込んだのです。私の場合は、実際にキャッシュバックしてもらった金額は3000円でしたが、得した気分になりました。

実際にYJFX!を利用してみると、スプレッドが狭いためメリットが大きいと感じました。

とくに世界中で取引金額の多いアメリカドル円の通貨ペアでは、スプレッドが0.3銭に設定されているため、1銭動くだけでも利益を確定することができます。ですから、中長期ポジションを保有するスイングトレード以外に、デイトレードも活発に行っています。

また、YJFX!の優れている点は取引ツールのチャート機能です。日足チャートや週足チャート以外にも、時間足や分足のチャートの種類が充実しています。

具体的には、4時間足、2時間足、1時間足、30分足、15分足、5分足チャートなどがあるため、日足のローソク足を時間足や分足に分解して、その日1日の値動きを詳細に分析することが可能なのです。

そして、YJFX!のチャート画面は見やすく、テクニカル指標が充実しているため、売買タイミングを見極めやすいです。

私は基本的に移動平均線とMACD、ローソク足の形を見て判断し、さらに中長期的な売買判断を見極めるために週足チャートでRSIを用いるようにしていますが、ローソク足や移動平均線などのテクニカル指標が明確にくっきりと表示されるため、目が疲れることはありません。

このため、移動平均線やMACDのゴールデンクロスやデッドクロスのタイミングを一目で判断できますし、ローソク足の下髭や上髭の長さを見て、相場のトレンド転換を判断しやすいと感じています。

また、私のトレードの経験では、中央銀行が政策転換したときや、アメリカの雇用統計発表時にはスリッページが発生しやすいと感じていますが、それ以外のときではスリッページの発生率は0%に近いと認識しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です