Tradeview(トレードビュー)の評判と使用レビュー

レビュー1

MT4が使える海外FXで取引開始

私はFXデモトレード時代からMT4を使ってきました。色々なFX会社でこれを使っている事もありますし、これに慣れておけば大丈夫だなと思ったんです。

カスタマイズの自由度も大きいですし、自分の好きなように設定して結構デモでは稼げるようになりました。最初は始めるなら国内FX一択だと思っていましたが、そもそもFXは外国為替ですので株取引でも無いですし海外でも選択肢に入れても良いと思いました。

問題は資金がそこまでふんだんにある訳でもなく、ロスカット設定に失敗したらもう再起できないだろうなと思いゼロカットシステム(追証なし)のTradeviewに決めました。

ここはアメリカの証券グループの会社なのですが、最低限信用を集めている会社というのは分かりましたしスプレッドが非常に小さいのも良かったです。

キャッシュバックやボーナスだとかはその時付かなかったので残念でしたが、プラットフォームの充実度とMT4が使える点はそれなりに決め手になりました。

Tradeviewで稼いだ金額、負けた金額

Tradeviewは最低でも10万円を入金しなくてはなりませんでした。他の海外FX会社はもっと少ない所もありましたが、最低10万円は元々投資する予定でしたのでそこは問題では無かったです。

追加で入金する余裕もありますが、追証は予想が付かないのが怖かったんですよね。10万円というのは日本円で、なのでドルでは無いのでずっと証拠金は固定になっていますね。

開設時にはちょっと分かり辛い部分もありました。入力をどうやったら良いのかで手間取り、日本語サイトはあるのですがやはり国内FXとは違う感じでした。

デモ口座は国内会社で本番口座と似た感じなので、海外と国内FXの違いは結構そこで分かりました。証拠金はそこそこ必要で、日本語サポートもすごいという訳では無いので海外FX初心者には難しいというのが注意点ですね。

レバレッジは最大200倍となっており、私は最大でも100倍で取引していました。10万円の資金は4ヶ月で30万まで増えており、これで十分なのですがその後一気に失いました。

ただ10万円は切らなかったのでまた気を取り直し、ゆっくりと20万円ちょっとまで戻した後に出金しました。出金はとてもスムーズでトラブルも聞かないので、信用という意味ではおすすめ業者だとは思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です