Titan FX(タイタンFX)の評判と使用レビュー

レビュー1

高レバレッジを求めて海外の「TitanFX」でトレード

私の初めてのFXデビューは。初心者にも関わらず海外FX業者だったんです。当時国内でのレバレッジが激しく規制され、大儲けを夢見ていた私は本当に落胆しました。

何しろまだ未成年・学生で始められなかったですし、数年後に投資を始められるようになってからはすでに金融庁の規制が浸透していた訳です。

デモトレードではメンタルやテクニックに注意して、そこそこ利益を出す事に成功しました。どうしても100倍以上でトレードしたかった私は、当時FX掲示板でも評価が良かった「TitanFX」に申し込みました。

レバレッジ自体はどこもかなり高かったのですが、スプレッドにおいての優位さと出金トラブルの少なさが自分の中での決め手でした。トレード特にFXではタイムラグは命取りですが、比較的この業者は繋がりやすく軽快だと思いました。

画面遷移で少し遅いのかな?と思いましたが、約定はバッチリ反映し取引において問題無いと感じましたよ。MT4を本番トレードでも使う予定でしたが、TitanFXではブラウザのサイトでそのままトレードしていました。

TitanFXを使ったスキャルピングのリスクとメリットとは

私のトレードスタイルは超短期のスキャルピングでした。現在ではレバレッジの問題から、海外FXを使ったスキャルピングの方が稼ぎやすいと思います。

待てない性格なのでこのスタイルですが、最初は結構負ける事が多かったです。最初の資金は7万円で、少ないと思われるでしょうが追証が無いため出来る技ですね。とは言え最初は見事に7万円が1ヶ月目で全て飛んでしまいました。

かなりショックでしたが負債は無いから、と自分に言い聞かせてFXの交流会などに参加したりで勉強期間を作りました。3ヶ月後に10万円で再トライし、レバレッジ50倍でトレードを開始です。

退場してはどうにもならないのでこの倍率ですが、じっくりじっくり利益を重ね30万を超えてから100倍でトレードしました。目標は100万円でしたが、中々遠く最終的に利益50万円台で一先ずTitanFXでのトレードは終えました。

この業者のメリットはレバレッジが高く、国内FXよりはスキャルピングに向いてる事がまず一点ですね。スプレッド幅が小さいのもそうですが、サイトの作りが分かりやすいのも良いですね。私からは十分おすすめ出来る業者かとは思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です