みんなのFXの評判と使用レビュー

レビュー1

最終的に行き着いたのが「みんなのFX」

FX取引を始めようと決意してから、数々の業者を使ってきました。その理由としては、どこが自分に合うのか模索していたのと、キャンペーンで現金などが貰える目的の両方があったからです。

しかし、結局のところは現在メインで取引しているのは「みんなのFX」です。

この業者は、昔からFX取引きをしている方ならご存知だと思いますが、実はいわく付きの業者でもありその当時は結構なトラブルもありました。私はそれを知っていたので、当初は口座だけ開設をして入金するのも怖がっていました。

しかし、私がFX取引きや私生活などで生活が苦しくなり、FXをしたいが軍資金がピンチの時がありました。そんな時、みんなのFXはどこよりも早く、千通貨単位での取引を始めたのです。正確には、国内業者ではかなり早い方だったと記憶しています。

そして、確か千通貨単位の他業者はスプレッドが高いなど、取引上の欠点が当時はあったのですが、みんなのFXではそこもクリアーして、弱小トレーダーの味方となったのです。そこから、私のFX取引きの相棒となったのが、みんなのFXです。

現在のみんなのFXは、米ドル/円に関しては国内最狭スプレッドの業者の一つですし、嬉しい事にユーロ/米ドルも有数の最狭スプレッドとなっています。取引ツールもPCだけで三種類から選択できるので、これも嬉しいかぎりです。

チャートに関しては、他と比較すると平均的でしょうか? 長期トレードをする方なら不満ないでしょうが、スキャル的な短期取引を繰り返すなた不満に感じるでしょう。私もチャートは、他社のものを見ながら取引しています。

約定能力やスリップページに関しては、本当に何とも言えないです。と言うのは、これは東京時間で値動きが遅い時なら、多分国内業者のどこを取引きしても問題ないでしょう。

肝心なのが、21時や22時などのニューヨーク時間や指標発表時などの値動きが荒い時、どれだけ約定するか? という事なのです。

私の取引スタイルでは、この値動きが荒い時は、相場に参戦しないので後は実際に自分で口座を開設して、己で判断するのがベストとなります。キャンペーンに関しては、ヒロセ通商がダントツですが、最近は真似しているのか、みんなのFXでも食品キャンペーンが充実しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です