GMOクリック証券の評判と使用レビュー

レビュー1

■国内最大手業者での安心トレード

FX取引きのメインで使っている一つが、GMOクリック証券です。もう一つが、みんなのFXなのでその比較を個人的にまとめてみました。

まず、この二つを比較して、大手となるのは圧倒的にGMOとなります。それはFX雑誌や比較サイトなどで判断できますが、どこもGMOを国内最大のFX業者とべた褒めしています。一方のみんなのFXは、そこまで多くのトレーダーに好かれていませんし、実際に取引している人数も少ないでしょう。

GMOの弱点を挙げるなら、取引単位が1万通貨なのです。これは、みんなのFXを始めとして大手が、千通貨単位に切り替えているのを見ると、とても頑固に感じます。

しかし、チャートに関してはかなり優秀です。そのプラチナチャートの使いやすさや、テクニカルや比較チャートの扱いやすさは、他よりも群を抜いています。

ですが、もろ刃の剣的な意味もあって、私も以前はスペック低いPCで取引していたので、その際にはチャートが多少固まるや動きが遅くなることがありました。これは、他のFX業者のチャートでは問題なかったので、その豊富なチャートが逆に仇となったのです。

FX取引で、入金した軍資金の安全面などが最大懸念材料なら、GMOクリック証券を使う事をお勧めします。多分、ここほど安心できる業者は国内海外問わず、存在しないでしょう。それと、マイナー通貨のスプレッド低さやスワップポイントの高さにも、優れているものがあります。

細かな点を挙げるなら、トレード経験が長い人なら、業者毎にチャートを比較したり表示する事もあるでしょう。GMOの場合は、日本時間だと他社よりも反応が遅い事があります。だから、他社だと既に値が動いているのに、GMOだと反応しないのです。

これを見極めると、スキャルなどで一歩リードするとも言えますが、反対にそのまま動かない事もあるので、この辺りのタイミング感は自分で何度も試行錯誤して、オリジナルの手法を編み出すしかないでしょう。

後は、米大統領選挙や大震災などで、他社がとんでもないスプレッドになる時に、国内ではGMOはかなり良心的な値動き・スプレッドとなるので、長期取引をするなら万が一を考えて、ここで取引するのが安心できると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です